Windows 10のサポートは2025年10月14日に終了

最後のWindowsではなかった模様。ひょっとしたら、次に出るのはWindowsという名前じゃないのかもしれないけど

MicrosoftはWebで公開しているサポート文書を更新し、Windows 10 HomeとProのサポートを2025年10月14日に終了すると明らかにしました。2015年のリリースから、ちょうど10年での終了となります。

Windows 10は、春と秋に大型アップデートが提供されていますが、2025年10月14日までは少なくとも1つの半期チャネルをサポートするとのことです。

Microsoftは6月24日に次期Windowsを発表予定ですが、やはりWindows 10の新バージョンではなく、別のWindows(11になるかはともかく)になるのでしょう。

Source: Microsoft via Thurrott

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。