世界最小タフネススマホ Unihertz Atom、間もなく出荷開始。出荷先情報の見直しを

まずはリストに番号がないか確認を

ATOM

まもなくKickstarter分の出荷が始まりそうな世界最小タフネス4GスマートフォンのUnihertz Atomですが、出荷先情報をちゃんと更新してくれとのアップデートが行われています。

Kickstarter出資者には、7月末に出荷先情報を確認(サーベイ)するためのメールが来ているはずですが、それに回答をしていない人、誤った内容のもの、電話番号がないものなどが多いとのこと。とくに、サーベイに回答をしていても、電話番号を記入していない人が大勢いるとのことです。

Kickstarterの仕組み上、電話番号の入力は任意だったのですが、実は必須。その旨の注意喚起も行っていたものの、やっぱり入力漏れが多かったようです。

前回のクラウドファンディング(Jelly Pro)では、電話番号が必須ではなかったものの、それゆえに荷物の配達が出来ずに中国への返却、再配送が多く発生し、費用がかさんでしまったとも。また、宅配業者からも電話番号を必須にするようにとの依頼があったそうです。

正しい情報を回答できているかどうかは、Unihertsが公開したリストで確認できます。このリストにバッカーナンバーがある場合は、なんらかの不備があるということ。ks-service@unihertz.comに連絡して、正しい情報を伝える必要があります(シートが4つあるのですべて確認が必要です)。

リストに番号がない場合、正しい情報が伝わっており、すぐに発送が開始されるとのことです。

なお、バッカーナンバーは、Kickstarterのキャンペーンページにログインした状態でアクセスし、プレッジ内容を確認すると下のほうに表示されています。

▲ログインしてないと表示されません

▲リワードタブの一番下

(source Kickstarter)

back to top