OneUI 3.1で対応したDex for PCのワイヤレス接続を試す

便利な使い方がとくに思い浮かばないけど、使えるようになったのはなんとなくうれしい

OneUI 3.1にアップデートしたGalaxy Z Fold 2ですが、ワイヤレス接続でのDex for PCが利用可能になっていたので、軽く試してみました。

軽く説明しておくと、DexはGalaxyスマートフォンとディスプレイを繋ぐことで、PC風のUIで利用出来るという機能です。最近のスマートフォンはちょっとしたラップトップ並(あるいはそれ以上)の処理性能を持っているので、外付けキーボードも併用すれば、オフィス文書の作成などはそれなりに快適に行えます。

DeX for PCは、外付けディスプレイの代わりにPCに接続し、1アプリとしてDeXを利用します。PCのマウスやキーボードをそのまま利用できるのもメリットです。これまで有線での接続にしか対応していませんでしたが、OneUI 3.1からはワイヤレス接続もサポートされました。

▲PCのDeXアプリを立ち上げると、USBケーブルで接続しろと出ますが、ワイヤレスでも接続できます

利用するのは、PC(あるいはMac)にDeXアプリをインストールし、Galaxy側でDeXを有効にします。あとは、表示される接続再起を選べばOKです。

外部ディスプレイに接続する場合と違い、DeX for PCへの接続では、Galaxy側をタッチパッドとして利用するプションは表示されません。PCのマウスとキーボードを利用出来るので必要ないということなのでしょう。

操作に関しては、ごく僅かな遅延を感じるので、応答性を求められるゲームは厳しいかもしれませんが、ブラウザやOffice系アプリを使う分には、十分に実用出来るレベルです(PC側の性能にもよるかもしれません)。

とはいえ、PCが使えるのであれば、あえてDex for PCを利用する必要はないかな……というのが正直なところ。きっと何かしら便利な使い方が想定されているのだと思いますが、いまのところは思いつきません。

それでも、DeXからドラッグアンドドロップでファイルをPC側に移せるのは、ちょっとだけ便利です。

カテゴリ:モバイル