Android 10開発者ビルドを搭載したGalaxy S10+動画公開。One UIは2.0に

イースターエッグもAndroid QではなくAndroid 10なのですね

間もなく正式リリースされるAndroid 10ですが、Galaxy S10にはさほど待たずにアップデートがかかるかもしれません。

ブラジルのYouTuber、Dudu Rocha氏が、Android 10を搭載したGalaxy S10+の様子を公開しています。

One UIのバージョンは2.0となりましたが、ぱっと見では大きな変更はなさそうです。ただ、Android 10で追加されたジェスチャーナビゲーションには対応する様子。また、従来のナビゲーションも選択可能なようです。

そして、Samsungとは直接関係がありませんが、Android 10が正式名称になったので、イースターエッグの表示もAndroid QではなくAndroid 10となっています(トップ画像)。

数字やロゴをバラバラに動かせるようですが、その先にAndroid Pのペイント機能やAndroid Oのタコのような遊び要素があるのかは不明です。

Samsungは10月29日~30日に年次開発者会議Samsung Developer Conference(SDC)を開催します。おそらくは、その場でOne UI 2.0とGalaxy S10のAndroid 10へのアップデートが発表される可能性高そうです。

(via Android Police)
(source YouTube)

back to top