YouTube Musicアプリの探索タブが全ユーザーにリリース。歌詞表示も可能に

少しずつ改善はされている感じ

AndroidとiOSのYouTube Musicアプリのインターフェースが更新され、「探索」タブと歌詞表示、プレイリストが見やすくなるなどの変更が加わっています。

この内容、3月に発表があったのですが、5月7日から全ユーザーが利用可能になったようです。

まず探索タブですが、新作アルバムや新着ミュージックビデオの表示のほか、よく聞くジャンルなどのカテゴリーが表示されます。「ムードとジャンル」については、「すべて表示」で登録されている全カテゴリーの表示も可能です。

また、曲の詳細表示画面では、歌詞に対応していれば右下の歌詞タブから表示できます。とはいえ、再生している箇所に合わせてハイライト……なんて機能は無く、単に歌詞が表示されるだけです。また、歌詞表示に対応している楽曲自体も、まだ少ない印象です。

このほか、左下の「次の動画」タブでは、これまで微妙に見にくかったプレイリストに含まれる曲の一覧が表示されるなど、使い勝手が良くなっています。