Xiaomi、円形ディスプレイのスマートウォッチ「Mi Watch Color」を1月3日に中国で発売

Mi Watchよりスペックは低そうだけど、これで十分な気も

Xiaomiは2019年11月、四角いフェイスのスマートウォッチ「Mi Watch」を中国で発表しましたが、1月3日には丸いフェイスの「Mi Watch Color」を中国で発売します。

ディスプレイは1.39インチ(454×454)のAMOLEDで、110を超えるウォッチフェイスをサポート。ストラップ(と本体カラー?)の組み合わせは1540に上るとのこと。

SoCやRAMなどの情報はありませんが、心拍モニタ―を搭載し、50気圧防水に対応。フィットネスや睡眠トラッキング機能を備えます。GPSとNFCも搭載しつつ、バッテリーは14日待つとのこと。

かなり良さそうに感じますが、価格は799元(約1万2000円)とリーズナブル。Mi Watchともども日本での発売も期待したいところです。

(via GSMArena)
(source Weibo)

カテゴリ:モバイル