書いて消せるメモパッド「wemo」にiPhone ケースタイプが登場

これならメモを忘れることもなくなる、かも

油性ボールペンで書いて消せるメモパッド、wemoにiPhoneケースタイプが登場します。これならメモを持ち歩く手間が省けるかもしれません。

もともとは、医療現場などで使うことを想定したリストバンド型のメモだったwemoですが、その後、より一般的に使えるメモパッドタイプも発売。今回のiPhoneケースが第3弾となります。

wemoは油性ボールペンで書いても、指や消しゴムで擦ると消すことが可能。ただし、長時間放置すると消えなくなることもあるようです。その場合はアルコールで拭けば大丈夫とのこと。

従来のwemoはシリコンそのものという感じでふにゃふにゃでしたが、ケースタイプは シリコン、ポリカーボネート、ソフトマイクロファイバーの三層構造で強度を確保しています。

常に身近にあるスマートフォンだけに、使い勝手はいいかもしれません。

ケースはiPhone 7/8用とiPhone X/XS用の2種類。カラーはそれぞれダークグレー、コーラルレッド、ペールグリーン、ブルーグリーン の4色です。

(source PRTimes)

back to top