Visaが日本のApple Payに対応。Visaタッチ決済が利用可能に

Visaタッチ、利用できるところが増えているので便利になるかも

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(以下、Visa)は5月11日、日本で発行しているVisaカードがApple Payに対応したと発表しました。Apple Payに登録することで、Visaのタッチ決済、アプリやウェブ決済でVisaカードを利用可能となります。

これまで日本のVisaカードは、Apple Payに登録してもiDあるいはQUICPayしか利用できませんでしたが、今後はVISAのタッチ決済でも利用できます。なお、支払い時にはApple Payではなく、「Visaで」と伝えるとのこと。

なお、Visaタッチ決済が利用できる場合には、Wallet上のカードにVisaのロゴが表示されます。

Source: Visa

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。