今度はBlackBerry似のQWERTY端末、Unihertz Titanが間もなくクラウドファンディングを開始

なんか懐かしい……

Jelly ProやATOMといった小型端末をリリースしていたUnihertzが、次期端末TitanのKickstarterキャンペーンを間もなく開始するようです。

まだ情報は多くありませんが、ありませんが、IP67相当の防水防塵、そして耐衝撃性を備えた、BlackBerryスタイルの端末となっています。

ディスプレイは4.5インチ 1440×1440のIPS液晶。指紋センサを搭載し、NFCやワイヤレスチャージにも対応します。

▲テンキーはオンスクリーン?

左上にあるのはシフトキーだと思いますが。隣の□はタスクボタンでしょうか? この配置だと中央の指紋センサがホームボタンを兼ねているものと考えられます。

残念ながら今わかるのはこの程度。Kickstarterのスーパーアーリーバード価格は199ドルになるとのこと。

なお、10ドルを支払うと、199ドル枠を確保してくれる先行予約を行っています。

そんなわけで突然現れたBlackBerryスタイルのUnihertz Titan。使いやすいのかは別として、注目しておきたいと端末です。

(source Unihertz)

back to top