Twitter、通知を一定時間止めておけるスヌーズ機能をテスト中

便利に使えるシーンが思いつかない……

最近、いろいろな機能をテストしているTwitterですが、また新たな機能をテストしているようです。

いつもこの手のテスト機能を発見しているJane Manchun Wong氏が見つけたのは、Twitterの通知を一定時間、停止しておけるスヌーズ機能です。

通知タブの中にスヌーズアイコンが追加され、1時間、3時間、12時間、通知を止められます。なお、プッシュ通知自体は受信しませんが、Twitterアプリの通知欄には通常通りに表示されるので、止めていた間の通知が分からなくなるといったことはありません。

何かに集中したい場合に通知に煩わされないように……ということなのでしょうが、わざわざアプリ個別に実装しなくても、スマートフォンをマナーモードにするなり、おやすみモードを有効にすれば済みそうな気がします。

このままリリースされずに消えそうな気がしますが、なにかしら便利な場面があるのでしょうか?

(via 9to5Mac)
(source wongmjane)

back to top