カテゴリ:News

Twitter、長文コンテンツの投稿機能「Notes」を間もなくリリースか

ブログに残るのはアフィリエイターだけになる可能性も

Twitterアプリのアイコン

Twitterが、長文コンテンツの投稿機能を準備中だと報じられています。正式リリースされれば、NoteやMedium、そしてWordPressを使ったブログなどにも大きな影響を与えるかもしれません。

140文字(英語圏などでは280文字)の制限があるTwitterですが、複数の投稿を繋げることで長文的に使えるスレッド機能などもあり、いままでも単なるつぶやきだけではない使い方もされています。新しい長文投稿機能については、その詳細は正式に公開されていませんが、TechCrunchによると、Twitterは間もなくこの機能について情報を共有するとのこと。現在、一部のユーザーでテストされている機能はTwitter Notesと呼ばれています。

5月にアプリ研究家のjane Manchun Wing氏が投稿した画像によると、ブログの投稿画面のようにテキストを太字にしたり、リンクを付けたりといった書式設定のメニューも確認できます。

サブスクリプションサービスのTwitter Blue加入者向けの機能となる可能性もありますが、ブログを書くほどではないけれど長文を書きたい、情報発信をしたいという人には便利なサービスとなるかもしれません。

Source: TechCrunch