Twitter、Fleetを8月3日に終了へ

思ったようには使われなかったとのこと

                                            Twitterは7月14日(現地時間)、投稿後24時間で消えるFleet機能を8月3日に終了すると発表しました。2020年11月に導入されてから、約9か月での終了となります。

Fleetは、Facebookなどにあるストーリー機能とほぼ同等のもの。ツイートがいつまでも残らず、投稿後24時間で閲覧できなくなることで、面白いものを投稿しなければいけないというプレッシャーを低減し、もっとツイートしてもらおうというのが目的で導入されました。

しかし、実際にはこれまでも積極的にツイートをしていた人(要するにヘビーユーザー)しか使用しておらず、ツイートする人は増えなかったとのこと。このため、Fleetの終了を決めたとのことです。

なお、今後ももっとツイートしてもらうために、ツイートのハードルを下げる施策を検討していくとしています。

ちなみに、Fleetで実装されていたフルスクリーンのメディア表示やテキストフォーマットは、通常のツイートでも利用できるようにテストを開始する予定となっています。

Source: Twitter

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。