Surface Go到着。USB Type-Aの廃止が地味に痛い

ChromebookとSurface Go、どちらを外出時の主として使うか悩み中

Surface Go

以前にTwitterで「届いた」とだけ報告していたSurface Go、その後、ぼちぼちと設定をして使い始めています。

米Amazonで注文し、8月2日の発売日に出荷される予定だったのですが、なぜか遅延し、結局手元に届いたのは8月11日。しかも、タイプカバーはもともとコバルトブルーを頼んでいたのですが、品切れで入荷未定状態に。なので、プラチナを注文し直して、8月14日に届きました(現在はコバルトブルーも再入荷しています)。

そんなSurface Goのレビューは、近々Engadgetで公開される予定です(まだ書いてないのですが)。

とりあえずやったことは、OSを日本語版のWindows 10 Homeに更新。これ自体は簡単だったのですが、GPD WIN2やPocketよりも時間はかかった気がします。

▲アップデート後の空き容量。Officeは入ってないない状態です

このほか、TwitterやらFacebookやらDropboxやらの設定も行ったのですが、意外と困ったのがUSB Type-A非搭載な点。Type-Cを搭載した代わりにType-Aがなくなってしまったのですが、先述のサービスで2段階認証にセキュリティキーを設定していたので、そのままでは挿せなくなってしまいました。

とりあえずUSB-Cなハブを使って凌ぎましたが、気を付けたいポイントかも。Pro 3などの電源アダプタにはUSB Type-Aポートがありましたが、Surface Go付属のものにはありませんでした。

Bluetoothタイプを使えば……と思ったのですが、なぜかPCでは使えないんですよね。何か設定あるのかな?

ともあれ、普段使っているショルダーバッグにも収まるサイズなので、機動力はあがる気がします。

B07FDQ3JF8
価格 ¥ 89,413 (2018/08/20 19:55時点)

Amazonで購入

back to top