Sony、首掛け式スピーカーSRS-WS1の販売を再開

転売価格での購入に注意

昨年10月に発売され、今年3月にアメトークで紹介されたことをきっかけに品薄となり、一時受注停止となっていたソニーの首掛け式スピーカー「SRS-WS1」ですが、9月6日より販売が再開されています。

スピーカーから耳を包み込むように音が広がるほか、ドラムやベースの音に連動して本体が振動。その場にいるかのような臨場感が味わえるとしています。

ただ、スピーカー自体はオープンなので、周囲に音は漏れます。ウェアラブルではありますが、外で使うものではなく、家の中で映画鑑賞やゲームで使うものでしょう。

ソニーストアでの価格は2万6870円(税込)ですが、一時受注停止していたこともあり、Amazonなどでは3万円近い価格が付いていることもあるので注意してください。

 

back to top