SonyのAROMASTICを購入。いつでも手軽にアロマ体験

程よいガジェット感

以前から気になっていたSonyのAROMASTIC。先日、Engadgetでプレゼントに最適と紹介されていたのですが、だれもプレゼントしてくれる気配がないので自分で購入してみました。

購入したのはAROMASTIC本体とリラックスカートリッジがセットになったスターターキット。

まず本体ですが、サイズは長さ850mm、直径25mmの円筒形。

バッテリーは充電式で、底面を開くとmicroUSBポートがあります。1日10回の使用で約1か月使えるとのこと。

上部はクリアな感じで、ここにカートリッジを差し込みます。

そのカートリッジは、こんなサイズ。ラベルのアルファベットが逆さまなのはなぜだろうと思ったのですが、あとで分かりました。

カートリッジはスリットを合わせて本体上部に挿入。

最後まで押し込むと、ラベルが周囲のミラー(レンズ?)に写って上から読むことが出来るように。このためにラベルが逆さまだったのですね。

使用するときは、使いたい香りのラベルに合わせてボタンを押します。ボタンを押している間だけ香りが出ますが10秒で切れます。ボタンを2度押しすると30秒間連続噴出。ボタンを押すと止まります。

かなり小さめではありますが、ボタンを押している間は「シュー」という作動音がします。図書館や静まり返ったオフィスでは気になるかもしれません。ただ、本当に小さい音なので、そこまで気にする必要はないでしょう。PCのファンの音のほうがうるさいです。

肝心の香りですが、確かに香りはします。ただ、リラックスには、5つの香りがあるのですが、みんな同じに感じます……。これは個人差があるのでしょうね。

交換のカートリッジも幾つか種類が売られていますが、好きな香りを使って自分だけのカートリッジを作ることもできます。

この場合は、1カートリッジで2つの香りしか使えませんが、私みたいに香りに敏感でない人は、そのほうが分かり易くていいのかもしれません。

とりあえずしばらく使いこまないと硬貨があるんかないのかはっきりしませんが、以前使っていたVaporの代わりにはなりそうです。

back to top