Makuakeで大人気、スマートスキャナAuraの実機をチェック

スキャナじゃなくて、カメラモードみたいなのがほしいところ

現在、Makuakeでクラウドファンディング実施中のスマートスキャナーAuraの体験会があったので、実物を見に参加してみました。

Auraが何かというと、上部にあるカメラで、下に置いたものを撮影できるというもの。A3サイズまで撮影が可能で、本も断裁することなくスキャンできます。

撮影データはjpg形式で保存されるので、本や書類以外の写真や絵などの取り込みもできます。

ちなみに単独では利用できず、PCとのUSB接続が必要です。

一応、本体に2インチのディスプレイがあり、スキャン位置などを確認できます。ただ、正直なところ見やすいわけではないので、PCの画面で確認したほうが手っ取り早い気がしました。

読み取ったものはjpgとして保存されますが、その後OCRでWordやPDFに変換可能です。読み取り精度は80%程度とのこと。

ライトで上部から照らすため、光沢のある紙面だと反射してしまいますが、そのような場合は付属のサイドライトを使用可能。ただ、サイドライトとトップライトの同時点灯はできないとのこと。

▲サイドライトは取り外し可能
▲取り外したサイドライト
▲本体背面のコネクタに接続します

ちなみに、スキャナ用途以外にデスクライトとしても利用可能。明るさや色温度が異なる4つのモードを利用できるほか、スマートフォンアプリから調整も可能です。

▲使わない時は折りたたんでおくことも
▲ 右側のダイヤル で明るさを調整。ボタンにもなっており、デスクライトとスキャナの切り替えが可能。長押しで電源オフ

実際に使ってみた感想としては、それなりにお手軽。ローラーで紙を送る必要もないので、途中で曲がったりといった心配もありません。また、本をスキャンする際は、ページめくりを検知し、操作不要で連続スキャンしてくれるモードもあります。

▲ディスプレイ左下で読み取り動作がわかるかと。ちなみに見開きページも分割して2ページとして読み込まれます

ただ、やはりドキュメントの読み取りに寄せているためか、読み込んだ画像の色味がかなり濃くなる印象です。 なので、写真やイラストの読み込みにはあまり向いていないかもしれません。

正直なところ、物撮りなどで真上からの撮影に使えないかと思って見に行ったのですが、その用途では厳しそうです。

それでも、子供の学校からもらってくるプリントなどが多く、効率的にデジタル化したいところ。ScanSnapでもいいのですが、Auraのほうが使わない時に場所をとらなそうなので、気になっています。

Makuakeでは、すでに7400%を超える達成率となっています。現在の最低支援額は3万3800円。早い人では9月末に発送となります。

back to top