カテゴリ:News

Samsung、米国サーバーから個人情報が流出

影響を受けるのは米国のみの様子

Samsungは9月2日(米国時間)、7月下旬に米Samsungのサーバーに第三者が侵入し、個人情報が流出したと発表しました。8月4日に発覚し、外部の主要なセキュリティ会社と契約を結び、法執行機関と協力しているとのことです。

流出したデータは、名前、連絡先、生年月日、製品登録情報などで、社会保障番号やクレジットカード番号などは含まれていません。また、影響を受けたと特定されたユーザーに対してはすでに直接連絡を取っているとのことです。連絡が来ていない場合、特に気にする必要はなさそうですが、不審なメッセージや個人情報の入力を要求するようなWebページへの誘導には注意して欲しいとしています。

Source: Samsung