PRO TREK Smart WSD-F30の発売日が1月18日に決定。ロングタイプのクロスバンドも同時発売

今一番気になるスマートウォッチ

カシオは11月29日、アウトドアスマートウォッチの新モデル、PRO TREK Smart WSD-F30の発売日が1月18日に決定したと発表しました。

WSD-F30は、既存モデルF20をやや小ぶりにし、さらにバッテリー持ちを改善したモデル。オフラインのカラー地図表示とGPSの測位を長時間行えるエクステンドモードをあらたに搭載し、一回の充電で約3日間(GPSによる位置情報記録、地図表示を1日8時間、連続3日間行なった場合)バッテリーが持つようになりました。なお、通常使用で1.5日、時計表示と各種センサーのみを使用するマルチタイムピースモードなら1か月持つとのこと。

なお、ロングタイプのクロスバンド「WSA-BX1」も同日に発売するとのこと。WSD-F20Xがバンド交換に対応していましたが、それと同じような感じです。スキーウェアの上からも装着が可能なので、ウィンタースポーツには欠かせないアイテムかもしれません。ついでに、コンポジットバンドも出してくれないですかね。

本体の価格は6万1000円(税別)。バンドの価格は不明ですが、どちらも12月1日から予約を開始するとのことです。

(source Facebook)

back to top