カテゴリ:モバイル

PowerToys、マウスポインターの十字線表示をサポート

もうカーソルを見失わない

Windowsを便利にするユーティリティツール「PowerToys」がアップデートし、マウスユーティリティにあらたに「マウスポインターの十字線」機能が追加されました。

マウスポインターを見失わないようにする機能ですが、これまでにもカーソル周りを強調する機能がありました。ただ、強調表示が一時的なものなのに対し、十字線表示は常時利用可能です。色や線の太さなどもカスタマイズできます。

十字線は「Ctrl+Alt+P」で簡単に表示・非表示が切り替えられます。線を細くし、不透明度を下げておくと、常時表示でも意外と邪魔にはなりません。むしろ細かい文字を読む際には、どの行を読んでいるか確認できて便利です。スクリーンショットを撮る際に邪魔にはなりますが。

▲どこを読んでいるかわかりやすくなるメリットも

Source: PowerToys