世界初のBluetooth対応な南京錠がKickstarterで出資募集中

南京錠というと見た目からしてアナログな感じがしますが、そんな南京錠がデジタルになりました。

Kickstarterで資金募集が始まった「Noke」はデジタル仕様の南京錠。鍵を差し込む代わりにスマートフォンを利用します。

スマートフォンとは専用アプリを介してBluetoothで接続。施錠や解錠を行います。

使用用途は南京錠なので、当然防水対応。野外でも使用でき、オプションで自転車用のマウントとワイヤーも用意されています。

スマートフォンを利用するので、鍵をかけたままスマートフォンを紛失したらどうするのだろう?と思ったのですが、そこはちゃんと考えられているようで、頭の部分をクリックするパターンを設定しておき、それで解錠することが可能です。

また、他の人のスマートフォンでも開場できるようにワンタイムキーやカスタム設定を行うなども可能とのこと。この辺はデジタルならではメリットですね。

本体にバッテリ内蔵ですが、バッテリ切れになってもロックは継続。その場合はロック状態のままバッテリ交換が可能だそうです。

現在出資募集中で、Nokeが1つ手に入る最安値は$59(+送料$15)、資金調達に成功すれば出荷は来年2月の予定です。

サイズがもう少し小さいといいのだけど、これは便利そうだなぁ。

(via Phandroid)
(source Kickstarter)

カテゴリ:News