山形産の青大豆、秘伝豆を買ってみた

家で豆乳でも作ろうかとAmazonをふらふらしていたら、秘伝豆というのを見つけたので購入してみました。1Kgで980円。

この秘伝豆。名前は凄そうですがようするに大豆です。晩秋にとれる青大豆でひたし豆とも言われます。

右が乾燥状態、左が茹でたもの。一見すると枝豆なのですが、枝豆が未成熟な若い大豆でそのまま成長させると黄色い大豆になるのに対して、青大豆は成熟しても青いままというのが特徴です(つまり、青いけど若いわけではなく、ちゃんと成熟した大豆です)。

食べ方はとても簡単。一晩水に漬けておき、そのまま15分~20分程度ゆでるだけ。そのまま食べると枝豆の味を少し濃くしたような風味です。

茹でたあと、日本酒と醤油を加えてひと煮立ちさせるとひたし豆という料理に。そのまま食べるよりも大豆の甘みを強く感じます。よく考えると大豆(秘伝豆)を大豆(醤油)で煮てるんですよね。なんか不思議。

とりあえず200gほど茹でたのですが、ついついつまんでしまい、あっという間に半分ほど消費してしまいました。枝豆を買うより安いしなかなかいいものを見つけた気がします。

株式会社すずや穀物
売り上げランキング: 4,524
カテゴリ:日記