見た目が渋いOLYMPUS OM-D E-M5がやってきた

ひゃっはー!というわけで奥さんにOLYMPUS OM-D E-M5を買ってもらいました。12−50mmのレンズキットです。

OLYMPUSのミラーレスはE-P1を購入したこともあるのですがLiveViewに慣れずにお蔵入り。そのまま手放してしまいました。しかし、E-M5は電子ビューファインダー(EVF)が標準搭載なので普通の一眼っぽく使えるのではないかと期待しています。

そんなわけで、まずは外観レビューです。

正面。向かって左にサブダイヤルというのがあります。画像送りとかで使えるらしい。

本体向かって右側面。HDMIとUSBポートの蓋があります。

本体向かって左側面にSDカードスロット。E-M5用のEyeFiカード買わなきゃ。

背面。液晶は前後方向(上下方向)のみ可動式。右下のレバーが電源スイッチです。妙にアナログチック。

上面。背面もですが、基本的な操作系は右側に集中して配置されています。

底面。端子部分にはカバーが付いています。これは別売りのバッテリーホルダーを装着するときに使う端子だそうです。

可動式の液晶は上向きはこれぐらいまで稼働します。

下向きはここまで。

キットレンズでバンシィを撮影してみました。マクロモードです。

BlackBerry9790も。このレンズ、マクロもイケるし電動ズームだし防滴あるしでキットレンズにもかかわらず何気にいいレンズですね。ただ持ち歩くには重いので、やっぱり短めの単焦点が欲しいかな。パナソニックの20mmは奥さんが持っているので25mmあたりでいいのないかな。っと探していたらM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8がいいらしい。でも換算90mmってどうなんだろう?使ったことないからわからないです。今度ヨドバシあたりで覗いてこよう。

カテゴリ:カメラ