Pixel Watchとされる予想レンダリング画像が公開

このまま出るのであれば、デザインはかなり好み

以前から度々噂されているGoogle謹製のWear OSスマートウォッチ、Pixel Watch。そのレンダリング画像とされるものが公開されています。

画像を公開したのは、たまに外れ情報もあるものの、概ね正確な情報を提供し続けているJon Prosser氏。彼が情報源から見せてもらった写真をもとに、コンセプトアーティストのIan Zelbo氏がレンダリング画像を作成しました。

外観を見てみると、Galaxy Watch Active 2のような丸みを帯びたデザインで、側面には回転する竜頭が1つだけというシンプルなもの。残念ながらスペックなどはわからないとのことですが、おそらくはWear 4100を搭載するのでしょう。

また、ベルトに特徴があるともしています。本体の留め方がよくわかりませんが、Apple Watchのような専用のスタイルになる雰囲気です。バンドも20のオプションが用意されているとのこと。

レンダリングで使われているバンドは、バンドの内側に溝があり、尾錠部分がそこに引っ掛かりロックされる機構になっているようです。

リリースについても詳細はわかりませんが、10月になるとの話も出ています。うまくすれば、5月のGoogle I/Oでなんらかの発表を聞けるかもしれません。

Source:FPT(YouTube)

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。