Pixel 5、USB-C充電器に接続すると、バッテリーシェアが自動でONに

これは気づかなかったなぁ。ちなみにGalaxyは自動でONにはならなかった

Pixel 5は、デバイスの背面でPixel Budsや他のスマートフォンをワイヤレス充電できるバッテリーシェアが利用出来ますが、これを使うには通常はメニューからバッテリーシェアをオンにする必要があります。しかし、Pixel 5をUSB-Cで充電する場合、自動的にバッテリーシェアがONになるとのことです。

充電中、常にONになり続けるわけではなく、充電開始後、短時間(30秒?)のみONになり、その間にバッテリーシェアが利用されない場合には再びOFFとなります。

試してみたところ、確かにUSB-Cケーブルを接続するだけで、バッテリーシェアがONになりました。ちなみに充電速度は、Pixel 5が100%の状態なら、10W出ている感じです。出力を直接測ったわけではありませんが、10Wの充電台に載せた場合と充電までの残り時間表示が同じになっていました。

もちろん、Pixel 5を同時に充電する場合には、バッテリーシェアの出力は下がるものと考えられます。

via: 9to5Google
source: Google

カテゴリ:モバイル