Pioneerブランドのバックミラーに装着するLTE端末が技適を通過

LTE通信モジュールを搭載したミラー型テレマティクス端末TMX-DM01が技適を通過しました。

これは9月にPioneerが発表していた端末ですね。

国内初、LTE通信モジュールを搭載したミラー型車載機器を開発 | 報道資料 | ニュース | パイオニア株式会社

バックミラーに取り付けるタイプの端末で、情報を表示しない場合には、全面をバックミラーとして利用可能。

情報表示ではナビゲーションやレーンの移動検知、またカメラを搭載しておりドライブレコーダとしても利用可能。バックカメラを接続すればバックモニタとしても使えるという多機能ぶりです。

Google Playには対応していませんが、ベースはAndroidで、別途専用アプリケーションのインストールも可能だということです。

今回の技適ではLTE/WCDMA/Bluetooth/Wifiで認証を受けていますが、MVNOのSIMを挿して使えるのかな?

(via blog of mobile)
(source 総務省)

カテゴリ:News