スタイリッシュなスマートバンドOPPO Band Style、4480円で4月23日発売

アプリ自体は日本語だけど、登録画面が英語なのはなぜなのか

OPPOは4月19日、スマートバンドOPPO Band Styleを4月23日に発売すると発表しました。価格は4480円(税込)。そのOPPO Band Styleをしばらく借りていたので軽くインプレ。もう少し詳しい内容はEngadgetで近いうちに掲載される予定です。

OPPO Band Styleは、歩数、消費カロリー、睡眠計測に加え、12種類のスポーツに心拍数、そしてSpO2の計測に対応。5気圧防水で水泳でも利用可能です。

SpO2対応もさることながら、最大の特徴はそのスタイル。メタル素材を用いたスタイルストラップは、これまでのスマートバンド、フィットネストラッカーにはなかったスタイリッシュさを感じさせます。

なお、スタイルストラップのほか、普通のシリコン素材を用いたスポーツストラップも付属。ようするに1つの製品に2つのバンドがついてきます。

サードパーティから、Mi Band向けなどにスタイルストラップのコピー品が出てきそう(もうあるのかも)な気もしますが、これだけで1000円くらいしそうな雰囲気はあります。

個人的には、Mi Smart band 6を買っていなかったら、おそらくはこのOPPO Band Styleを使っていただろうと思います。

▲OPPO Band Style(左)とMi Smart Band 6(右)。

ちなみに、OPPO Band Styleのディスプレイは1.1インチ 294×126で、画面サイズはMi Smart Band 5とほぼ同じです。さすがに全画面化したMi Smart Band 6には劣りますが、十分な表示領域と解像度を持っています。

低価格なスマートバンドはMi Bandの独壇場かと思っていましたが、こうした製品が登場してくるのを見ると、まだまだ面白くなっていく要素はありそうです。

カテゴリ:モバイル