ONEXPLAYERの外付けGPU「ONEXGPU」、11月29日から先行予約開始

ONEXPLAYERの外付けGPU「ONEXGPU」のIndiegogoキャンペーンが、日本時間11月29日のAM1時に開始されます。初回96時間の価格は、599ドルから。

AMD Radeon RX 7600M XTを搭載する外付けGPUで、接続はOculinkまたはUSB 4.0を使用します。M.2 2280 SSDが搭載可能で、外付けストレージとも利用できるのが特徴です。

インターフェースはOculink、USB-C(USB 4.0)のほか、HDMI×2、DisplayPort×2、USB-A(USB 3.2)×2、有線LAN(RJ45)。

Oculinkを備えたPCは、あまり一般的ではありませんが、UMPC界隈では標準装備になっていくのでしょうか。ともあれ、ライバルのGPD G1が約10万円ということを考えると、599ドルは多少割安。為替の影響で8万円は超えてしまいますが、おそらく一般販売時には10万円を超えると思うので、少しでも安く手に入れたいならねらい目かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました