衣服も透ける?OnePlus 8 Proのフィルター撮影が話題に

すぐにアップデートで修正されそう

OnePlusが4月に発表したハイエンドスマートフォンOnePlus 8 Pro。Snapdragon 865を搭載する同社初となる5G対応スマートフォンで、背面には4つのカメラを搭載します。

このカメラのうちの1つがColor Filter Cameraというものになっています。これは、銀塩カメラで撮影したようなフィルターを掛けた撮影が行えるというものです。ただし、これを利用すると、ごく限定的な状況では薄いプラスチックや衣服を透過した撮影が可能だと話題になっています。

撮影方法は、カメラアプリから「Photochrome」フィルターを選び、黒いオブジェクトを撮影するだけ。撮影時に赤外線を利用しているようで、部屋の照明や対象の厚みなどにより撮影できないことの方が多いようですが、条件が合えば中身が透けて見えてしまいます。

このことをBen Geskin氏がTwitterに投稿したあと、多くの人が実際に試しており、条件次第で確かに透過できるようです。

テック系YouTuberのUnbox Therapyも動画を公開しており、黒いTシャツの中に入れたiPhoneの箱が透けて見える様子がわかります。

ただこれは、OnePlusに限ったことではなく、脱獄したiPhoneを利用すれば、Face IDのための赤外線照射を利用して、同様の透過撮影が行えるとのこと。また、20年前にはソニーのハンディカムで、同様に赤外線を利用するナイトショットで衣服が透けてしまうと言うことで、リコールがかかったこともありました。

おそらくはアップデートで回収されてしまうと思いますが、これはこれで便利な機能な気もします。衣服だけ透けないように……という調整は難しいのかもしれませんが。ともあれ、アップデート前のOnePlus 8 Proが高値で取引されるなんてことがないことを祈りたいところです。

source: The Verge
coverage: OnePlus 8 Pro製品ページ