Olympusのコンパクト・デジタルカメラ XZ-10を買ってみた

悩んでいたデジカメ、結局XZ-10を購入しました。決め手は昨日の日誌に書いたとおり、メインで使っているE-M5とUIが同じだったこと。カメラを変えるたびに操作を覚えるのは大変だしね。

というわけで、特に必要はないのだけど忘備録として外観レビュー。

内容物。本体の他にUSB-ACアダプタ、USBケーブル、CD、マニュアル、ストラップ、スタイラス。

このスタイラスは何に使えばいいのだろうか?

デジカメのUSBってなんで特殊形状なんですかね?MicroUSBとかで統一しちゃえばいいのに……。ちなみにこのケーブル(というかコネクタ形状)はE-M5と共通です。

正面。特に変わったところはありません。グリップ部はもう少し盛り上がってたほうが持ちやすいかな。

上面。右側にあるのはフラッシュです。

底面。バッテリ部にSDカードも入ります。

正面向かって左側面。HDMIとUSBポートがあります。

反対の側面は何も無し。なお、こちら側にはストラップも付けられません。

背面。ディスプレイは3インチ タッチパネル。

電源オン状態。なお、レンズ部分のリングも設定用に使用します。

そんなわけでこれから持ち歩こうかと思いますが、ケースなどは用意していないのでとりあえず以前Galaxy Camera用に作ったポーチに入れて置こうと思います。これでカバンに放り込んでも安心です。

カテゴリ:カメラ,日記