OLYMPUS OM-D E-M5が修理から返ってきた

先日壊れてしまったOLYMPUS OM-D E-M5が修理から帰ってきました。

OM-D EM-5が故障 引き取り修理を依頼してみました – Dream Seed

23日(火)の夜にピックアップされ、24日(水)の夕方に修理見積もりの連絡、そして26日(金)に修理完了し発送したという連絡があり、27日(土)に届きました。かなり早いですね。

修理内容としては、撮像素子の修理、アイカップの交換、各部点検清掃でしめて12,690円(税込)となりました。

紫色で砂嵐状態だったライブビューもちゃんと治っています。よかった。

トップの写真にも写っていますが、今回の修理時にボディを開ける際、グリップ部分を外す必要があったようです。私はグリップに貼り革をしていたのですが、これは戻せないということで、あたらしいグリップが装着されていました。で、貼り革は元のグリップに付いた状態で返送。つまりグリップが1つ増えました。修理金額にこれの費用も入ってるのかな?明細には記載がなかったけども。

革自体は両面テープで貼っていただけなので直ぐに戻せましたが、余ったグリップはどうしよう?パテでももって握りやすい形状を作ってみようかしら?

カテゴリ:雑記