カテゴリ:News

「OK Google」は不要。アシスタントの話の途中でも「STOP」で遮れるように

日本語でも使いたい

Googleは1月26日、Googleアシスタントの新機能として、アシスタントの話を途中で止めたい場合に「Stop」といえば済むようになったと発表しました。いちいち、「OK Google、Stop」とウェイクワードを付加する必要はありません。

日本ではまだ利用できない(はず)のですが、英語圏ではアラームが鳴った場合に、同じくウェイクワード不要で「Stop」といえば止められる機能を2019年に導入しています。今回の機能はこの延長のようです。

たまに指示した内容と違うように受け止め、突然関係ないことを話し出すことがあるので、この機能はかなり便利なような気がします。

残念ながら、こちらも英語圏のみでの提供となると思いますが、先のアラーム停止機能とあわせて、早く日本語でも利用可能になってほしいところです。