Oculus Go純正キャリングケース販売開始

これは本体と同時に出してほしかった

Oculusが、5月に発売したスタンドアロン型VRヘッドセットOculus Goの純正キャリングケースを発売しました。価格は4000円。約半年遅れで今更感もありますが、これから買う人にはいいのかもしれません。

なお、Oculus Goのキャリングケースとしては、無印良品のメイクボックスなどがメジャー(?)でした。

そんな公式キャリングケース、Oculusのサイト上だと、内側などがよくわからないのですが、米Amazonでも販売されており、そちらには内側がわかる画像も掲載されています。

内側は基本的にフラットで、手前側のスペースにコントローラーなどが収納できるようになっています。

フタはファスナーで閉じるタイプ。持ち手も付いているようです。

サイズ感が分かりにくいですが、Amazonの表記では、0.9 x 0.5 x 0.9インチ。が、そんなに小さいはずがないので1桁間違いでおよそ23 x 13 x 23cmといったところでしょうか。

(via moguraVR)
(source Oculus)

back to top