カテゴリ:モバイル

NURO Wireless 5G、4月1日一般提供開始。下り最大4.1Gbpsの集合住宅向けインターネット接続サービス

戸建ては対象外

ソニーワイヤレスコミュニケーションズは3月25日、ローカル5Gを利用した国内初の集合住宅向け固定インターネット接続サービス『NURO Wireless 5G』の一般提供を4月1日から開始すると発表しました。

NURO Wireless 5Gは、光回線を引くことが難しい集合住宅向けの固定インターネットサービス。集合住宅の敷地内(あるいはその近辺)にローカルな基地局を設置し、宅内に設置するホームルーターと5Gで通信するというもの。通信速度は下り最大4.1Gbps、上り最大2.6Gbpsになるとのこと。

月額は4950円。これにはホームルーターのレンタル料金も含まれます。また、データ通信量は無制限となります。

アンテナの設置については権利者との相談が必要ですが、これらに関してはソニーワイヤレスコミュニケーションズが行うとのこと。希望者はまず、公式サイトのエントリーフォームから申し込みます(この時点では契約ではありません)。(一定数の需要が集まったら?)その集合住宅をエリア化し、契約が可能となります。

権利者との交渉や基地局の設置などがあるため、エントリーから実際に利用できるようになるには数か月~半年程度はかかる見込みとしています。

4月時点でのサービス提供エリアは東京、神奈川、埼玉、大坂の一部地域。サービス提供可能エリアは、北海道、千葉、愛知、静岡、岐阜、三重、京都、大坂、兵庫、奈良、福岡、佐賀の一部地域とのことです。

Source: ソニーワイヤレスコミュニケーションズ