Nothing ear(1)にBlackモデル追加。日本では12月13日発売

蔦屋家電(二子玉川、代官山)、KITH(東京店)で12月8日から店頭先行販売

Nothingのワイヤレスイヤホンear(1)に、Blackモデルが追加されました。日本では12月13日から公式サイトで販売が開始されます。価格は1万2650円。Amazonや楽天などでは後日発売予定となっています。

従来のear(1)はトランスルーセントなボディに白のイヤーチップやマットという仕様でしたが、Blackはトランスルーセントがスモークカラーになり、白かったイヤーチップなどがすべて黒くなりました。ちなみに、異なるのはカラーだけで、仕様自体は従来モデル(ホワイト)と同じです。

低価格ながらANCを搭載するイヤホンとして、それなりに評価を受けているear(1)。カラーバリエーションが作れるくらいには売れているということなのでしょう。

なお、公式サイトではBlackモデルの発売にあわせ、暗号通貨支払い(BTC、ETH、USDC、DOGEの4種類)も開始されるとのことです。

Source: Nothing