HTC、エントリーモデルのDesire 12 / 12+を発表。5.5インチと6インチ、Desire 12+はデュアルカメラ搭載

HTCのデュアルカメラって初めて?

HTCがエントリークラスの新端末、Desire 12と12+を発表しました。Desirre 12が5.5インチ、12+が6インチの端末となります。

デザイン自体はU11のリキッドサーフェイスを踏襲。Desire 12+は背面に指紋センサーを備えますが、Desire 12のほうは指紋センサ非搭載です。

そしてDesire 12+には背面にデュアルカメラも搭載。13MP+2MPの組み合わせで、2MPは深度測定用になるようです。なお、Desire 12は13MPのシングルカメラ。

その他、デザイン以外にこれといった特徴はなさそうなのですが、2つの仕様を比較すると下記のような感じです。

仕様 Desire 12 Desire 12+
ディスプレイ 5.5インチ 6.0インチ
解像度 1440×720 1440×720
SoC MediaTek MT6739 Snapdragon 450
RAM 2GB/3GB 3GB
ストレージ 16/32GB + microSD(最大2TB) 32GB + microSD(最大2TB)
リアカメラ 13MP f/2.2 13MP+2MP f/2.2
フロントカメラ 5MP f/2.4 8MP f/2.0
バッテリー 2730mAh 2965mAh
高さ 148.5mm 158.2mm
70.8mm 76.6mm
厚さ 8.2mm 8.4mm
重さ 137g 157.5g
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/(2.4GHz+5GHz) 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.2 4.2
USB microUSB microUSB

D12がWi-Fi 5GHz対応でD12+が非対応など、若干チグハグは面もありますが、これはSoCno違いのためなのでしょう。

カラーはどちらもブルー(ブラック?)、パープル、ゴールドの3色です。

価格や発売日などの詳細は不明。ただこの仕様を見る限り、1万円台後半~2万円台になるのではないかと思います。

(source HTC)

カテゴリ:モバイル