持ち運びやすい薄型軽量のTWSイヤホン「CARD20」レビュー

ANCないのが惜しいけど、携帯性は抜群

現在、Makuakeでクラウドファンディングを実施中の薄型完全ワイヤレスイヤホン「CARD20」をレビュー用に提供頂きました。しばらく使っているのですが、とりあえず薄くて軽いのは大きなメリットだと感じています。

ちなみにこのCARD20、Kickstarterでもキャンペーンが同時進行中です。Makuakeでは、Kickstarterで成功したものを代理店が持ってくるケースも多いのですが、今回は開発元のYOBYBO自体がMakuakeにも出品しており、ちょっと珍しいケースな気がします。

それはともかくとして、CARD20です。充電ケースの厚みは13.4mmとかなり薄型。ジーンズのコインポケットに入れてもまったく違和感を感じません。

▲完全に入れてしまうと見えなくなるので途中まで。薄いので、コインポケットに入れてもポケット自体の使用には影響がありません
▲AirPods Proのケースと比較

また、このケースの特徴として、天窓部分が開いている点があげられます。これにより、ケース内にイヤホンが入っているかどうかを一目で確認可能です。使おうと思って蓋を開けたら肝心のイヤホンが入っていなかった……なんてトラブルを防げます。

▲もちろん、蓋を閉じた状態でイヤホンが飛び出すことはありません

イヤホンはインナーイヤー型で、重さ3.5gと軽量。タッチコントロールに対応しており、表面をタップすることで、音楽の再生や停止、曲送りなどを行えます。

▲ちなみに、Makuakeでは表面のロゴが入らないバージョンもあります

また、イヤホンは左右どちらかの片耳のみでも利用可能。その場合は若干操作が変わります。いずれにしても、イヤホン単体でボリューム調整が行えないのは共通です。

※●はタップ回数

ただ、タッチセンサーなどが付いているわけでは無く、振動を捉えているだけのようです。このあたりはAirPodsに近いイメージです。タップをうまく認識できないこともあり、操作性はそれほど良いとは感じませんでした。

仕様としては、Bluetooth 5.0で、コーデックはAACとaptXに対応。アクティブノイズキャンセリングは非搭載ですが、通話中に風切り音などを低減するCVC8.0には対応しています。防水はIPX4相当。

バッテリー持ちは、イヤホン単体で約4時間。ケースを併用すると最大20時間。軽量薄型の割に、バッテリー容量を犠牲にしていないのは評価したいポイントです。

なお、ケースの充電はUSB Type-Cですが、ポートが裏面にあるため、充電中はひっくり返すか立てかけるかする必要があります。

肝心の音質ですが、低音・高音がやや弱く、中音域に寄った感じ。やや物足りなさも感じますが、その分、ボーカル曲は聞きやすく、また長時間聴いていても疲れない音です。

ノイズキャンセリングがなく、インナーイヤー型でもあるため、遮音性が低く、周囲の騒音に負けてしまうこともありますが、そこを差し引いてもコンパクトさが何よりも魅力です。

カラーはモダンブラック、シルバーホワイト、シトロングリーン、ダークブラウンの4色。

Makuakeでのプロジェクトは2月28日までとなっています。

back to top