タッパーに食器にもなるシリコン製ボウル「ベソビダ」、Makuakeでクラファン開始

Mサイズの使い勝手がちょうど良さそう

日本ポステックから、Makuakeでクラウドファンデングが始まったシリコン製ボウル「ベソビダ」をレビュー用に提供いただきました。

ガジェットではないのですが、毎日料理をしている身としては、とても便利なアイテムなので紹介したいと思います。

これが何物かというと、「シリコン製のボウル」以外には、なかなか表現が難しいのですが、ちょっとおしゃれなタッパーと考えることもできます。

タッパー、作り置きの食材を冷蔵庫にしまったり、冷凍したり、そのまま電子レンジにかけたりできるものもありますが、そのまま食卓に並べるのはさすがに味気なく、別途お皿に盛り付けたりといった手間がかかります。

その点、ベソビダはそのまま食卓に出しても違和感がないのが利点です。耐熱も-30℃から200℃と広く、冷凍や電子レンジはもちろんのこと、オープンでの利用も可能とのこと。ただし、耐火性はないので、熱源に直接触れるような使い方はできません。

▲熱々のシチューを入れても器が熱くならないので、子供用にもいいかも
▲見にくいですが、裏面にも-30℃~200℃の表記

サイズはS、M、Lの3つありマトリョーシカのように重ねることが可能。収納場所も取りません。

▲左からS、M、Lサイズ

各サイズとも蓋付きで、蓋には蒸気抜け用の穴が開いています。ただ、電子レンジで使う場合には、事故防止のために蓋はしないようにとのこと。といいつつ、軽く上にのせた状態でレンジを使って見ましたが、特に問題はなさそうです。

一応、ガジェットブログっぽくサイズ比較をすると、LサイズにはiPhone 11 Proがすっぽりと収まります。

▲Lが1200ml、Mが570ml、Sが265mlとのこと

ちなみに、先のシチューを入れていたのはMサイズ。Lはサラダを入れたりするのにちょうど良さそうなサイズ感です。Sは小皿的な用途でしょうか。

ただこのLサイズ(Mもそうですが)、容器が柔らかめなので中身が重くなると、持ち上げるのがちょっと不安定な印象も。実際にはこぼれたりすることはないと思いますが、気をつけた方がいいかもしれません。

Makuakeでの価格はSとMのセットが5450円から。個人的にはMサイズが複数欲しいところですが、そういった組み合わせやMサイズ単品での購入はできないようです。

▲カラーは5種類

そんなわけで、タッパーは便利だけどそのまま食卓に出せないのが不便、蓋付きのおしゃれな保存容器が欲しい、保存とか関係なくいい感じのシリコン製食器が欲しいと思っていた人にはお勧めしたい製品です。