机上をすっきり片付けられそうな「MagEasy スタンド&フォリオ」

両方買うのがベターだけど、片方だけならスタンドの方が汎用性ありそうかなぁ

現在Makuakeでクラウドファンディングを実施中の収納&携帯ツール「MagEasy」をレビュー用に提供頂きました。散らかりがちな机上にあるアイテムなどを、すっきりと片付けられる便利アイテムです。

MagEasyを簡単に説明すると、鉄板とマグネットのセットです。もう少し詳しく説明すると、立てかけて置ける収納スタンドと、2つ折りで持ち運べる収納手帳(フォリオ)の2種類があり、それぞれにケーブルやカードをまとめておけるマグネットパーツが付属します。

収納スタンドはA4サイズで背面に折りたたみのスタンドがあり、60度の角度で立てかけられます。

▲収納スタンドと付属のパーツ

付属のパーツは、折りたたみボックス、カードホルダー、ドットクリップ(丸いマグネット2つと楕円のマグネット)、汎用セット(ケーブルなどを挟めるマグネット大小の2つ)。

付属パーツ以外にも、市販のマグネットももちろん使えます。机上で散らばりがちな名刺やメモ、領収書などを貼り付けて整理しておくのにも良さそうです。

▲使うときはこんな感じ

もう一つの収納手帳は畳むとA5サイズになるもので、カレンダー付きのノート(40枚)と、RFIDスキミング防止ポケット、汎用セット(ケーブルなどを挟めるマグネット大小の2つ)、ノートを挟む用紙クリップ、ドットクリップ、カードホルダー、折りたたんだ状態で開かないように固定するカバークリップが付属します。

▲収納手帳と付属パーツ
▲使うときはこんな感じ
▲カバークリップは、こうして開かないように使います

収納手帳に付属するRFIDスキミング防止ポケットは、こんな感じにポケット上になっています。クレジットカードが最大4枚収納可能。

▲名前の通りにポケットになっています。ちなみに、このパーツだけ磁力は弱め

収納手帳のほうは、マグネットであれこれと貼り付けるかどうかはともかくとして、A5サイズのノートパッドとしても優秀な気がします。マグネットで固定できるので、ノートの種類を問わずに利用出来るのがメリット。細めのペンなら、カバークリップをペンホルダーとしても利用出来ます。

▲手書きを多用する人にはオススメ

もちろん各パーツは共通なので、たとえば、イヤホンなどを机上では収納スタンドに貼り付けておき、出かけるときにそこから剥がして収納手帳に貼り付けて持ち出すと言ったこともできます。

ちなみに、マグネットパーツは収納スタンドや収納手帳以外にももちろん利用可能。冷蔵庫などに貼り付けておくことも可能です。

▲メモ用紙とか貼り付けておくと便利かも

イレギュラーな使い方かもしれませんが、汎用セットの大きい方(イヤホンなどを挟める方)がUSBケーブルなどをまとめるのにとても便利そうに感じます。このパーツだけ複数購入できれば、収納手帳に貼り付けて、外出時のケーブル収納に活躍しそうな気がします。

▲USBケーブルなどをまとめておくのにとても便利そう

市販のマグネットクリップでも使えると思うので、収納手帳の汎用性は高いかも。

なお、MagEasyは、Moftともコラボしており、Makuakeのプロジェクト限定色のMOFT Xも入手可能です。MOFT Xは背面に鉄板が入っており、マグネットに付くため、MagEasyのドットクリップやカードホルダーなどの面積が広めのパーツになら貼り付けて使えます。

机上でスタンド代わりに収納スタンドに貼り付ける……なんてことも可能です。

▲こんな感じに

基本的には、冒頭でも書いた通りにスタンド状になったり、折りたたんで持ち運べる鉄板とマグネットパーツのセットというだけなのですが、そのシンプルさ故に使い途もアイデア次第でいろいろと広がりそうです。

MAKUAKEでのプロジェクトは8月24日まで実施中。収納手帳と収納スタンドがそれぞれ3780円から。両方のセットが7200円からとなっています。このほか追加のマグネットアクセサリーや限定版MOFT X、追加オプションのパスポートケースなど、種類が豊富なので購入時には気をつけてください。

source: Makuake

カテゴリ:モバイルアクセサリ