Life360が紛失防止タグのTileを買収。サービスはそのまま継続

トラッキング界隈の動きがにぎやかになっていきそう

紛失防止トラッカーのTileが、家族の安全プラットフォームLife360に買収されました。買収額は未発表。買収後も、引き続きTileは独立ブランドとして運営を継続するとのこと。また、TilenoCEO CJ Prober氏はLife360の取締役会にも参加するとしています。

Life360は、一言で言えば家族トラッカーのようなもの。家族の位置情報を把握できるほか、運転中人の走行速度を把握したり、自動車事故を起こした場合に家族に通知したりといった機能を持っています。いわゆる見守りアプリ的なもので、そのアプリでは「家族のためのSNS」と説明されています。

ここにTileが加わることで、人に加えて物のトラッキングも行えるようになるというわけです。なお、Life360はGPSベースのトラッキングを行っていますが、今後はLife360のメンバーシッププランの特典として加入者にTileを提供するとのこと。

Life360はグローバルでサービスを展開しているものの、米国外からの収益は11%とのことで、Tileを国際的な成長の促進剤として使用するともしています。

とりあえず、Tileのサービス自体に変更はなさそうですが、今後はLife360との相乗効果で総合的なトラッキングソリューションに成長していくのかもしれません。

Source: Life360, Tile