Lenovo、2-in-1の10.3型WUXGA端末「IdeaPad Duet 350i」発売

約6万円。Surface Go対抗でしょうか?

Lenovo Japanが10.3インチの2-in-1デバイス、IdeaPad Duet 350iを7月2日に発売します。価格は6万280円(税込)。

昨年発売されたIdeaPad D330の後継モデルにあたりますが、ラップトップスタイルだった前モデルから、Surfaceのような2-in-1スタイルに変更となったのが外観上の大きな違い。背面にキックスタンドも備える関係からか、本体側の厚みは9.5mmから11mmに増加。ただし、キーボード装着時は16.1mm、874g(前モデルは18.5mm、1.135Kg)と薄型軽量になっています。

仕様としては、ディスプレイは10.3型WUXGA(1920×1200)、CPUはCeleron N4020、RAM4GB、ストレージ128GB。microSDも利用可能です。

インターフェースはUSB Type-C(USB 3.1)が2ポートでPDとDisplay Port出力に対応。そのほか、3.5mmジャックも備えます。無線関連はIEEE 802.11ac/a/b/g/nにBluetooth 5.0。SIMスロットはありません。バッテリー駆動時間は11時間。

要件的にはWindows 11へのアップデートも出来そうですが、出荷時OSはWindows 10 Home(Sモード)となります。

Source: Lenovo