iPad miniなど8インチクラスのタブレットをケーブル類と一緒に収納できるスリーブケース Inateck

いつも色々な商品をご提供頂いているInateckさんからまたまた新しいものをご提供頂きました。

今回のはiPad miniがぴったり収まるスリーブケース、TP0801です。

ファスナーで上3分の1が大きく開く仕様で出し入れはらくらくです。内側はフェルトというかスポンジというか、そんな感じのクッション材になっています。

ちなみに背面は何もなし。

サイズ的にはiPad miniがピッタリ収まるサイズですが、iPad以外でもAmazonのFIre HDXなど8インチクラスのタブレットが収まるようです。

iPad miniは先日紹介したスマートカバーを装着した状態でも余裕で収まります。

初代iPad miniにも対応 Inateckのオートスリープ/復帰機能付きスマートカバー TP0802BWをレビュー

若干余裕があるので、iPad miniと同サイズであれば外付けキーボードも一緒に入るかもしれません。

なお、XPeria Z3 Compactはギリギリですがなんとか入ります。

表にはポケットが1つ。

Lightningケーブルはもちろん、スマートフォンやモバイルマウスも収納可能です。

モバイルじゃない普通のマウスを入れるとふくらみはこんな感じ。

かなりパンパンですが、なんとか入ります。

個人的な好みで言うと、表のポケットがメッシュになっていたりすると、何が入っているか一目でわかるのでもっと使いやすいかなぁと思うのだけどどうだろう?

それはともかくとして、8インチクラスのタブレットをケーブル類と一緒に持ち歩くなら使いやすいケースだと思います。

ケーブル類は別にして、タブレット単体で持ち歩くなら、以前に紹介したTPB-IMのほうがスタンドにもなるし便利かな?

シンプルだけどとても機能的なiPad mini用のスリーブケース TPB-IM

カテゴリ:モバイルアクセサリ