iOSのSiriショートカットからGoogleアシスタントが利用可能に

「Hey Siri, Alexa」でGoogleアシスタントの起動も可能

iOS向けGoogleアシスタントがアップデートし、Siriのショートカット機能に対応しました。SiriからGoogleアシスタントを呼び出せるようになります。

iOSのGoogleアシスタントは以前からありましたが、ボイスコマンドでのハンズフリー操作はできず、アプリから起動する必要がありました。しかし、Siriから操作が可能になったので、「Hey Siri、OK Google」と続けて言えば、そのままハンズフリーでGoogleアシスタントの操作が可能です。

iOSが英語設定だと、Googleアシスタントの画面内にSiriショートカットの設定カードが出てくるのですが、日本語ではまだ表示されてないようです。ただ、iPhoneの設定 > Siriと検索からならGoogleアシスタントが表示されるのではないかと思います。

なお、ハンズフリーで操作できますが、ロック状態からは使えません。

ちなみに、ショートカットに登録するコマンドは「OK Google」でなくても大丈夫。好きな言葉に変えられます。例えば、「Hey Siri Alexa」でGoogleアシスタントを起動させるというカオスなことも可能です。

果たして便利かと言われると微妙なところですが、いちいちアプリを立ち上げなくてもいいのは楽と言えば楽。Googleアシスタントを活用しまくっているという人は設定しておくと便利かもしれません。

(via The Verge)

back to top