IKEAのスマートロールスクリーン、2019年後半まで発売延期

日本でも出て欲しい

密かに期待していたIKEAのスマートロールスクリーンが、2019年後半まで発売が延期されるとのことです。

このロールスクリーン、もともとは2月に欧州で発売され、4月には米国でも発売予定でした。しかし、ファームウェアアップデートのために発売を延期するとのことです。

アップデートの内容は「スマート」の部分、つまりAlexaやGoogleアシスタント対応の部分とのこと。もともと対応予定とされていましたが、不具合があったのか、完成度を高めるためなのか。遅延は残念ですが、そもそも日本で出るかも定かではないのでおとなしく待つしかありません。

なお、以前の記事で、対応するTRÅDFRIのゲートウェイが日本で未発売と書きましたが、いつの間にか販売を開始していました。

2019年内に多くの市場で販売されるとのことなので、日本発売も期待したいところです。

(via The Verge)

back to top