HUAWEI、「MediaPad M5 10.8」をAmazon限定で発売。M5 Proの廉価モデル

SoCはKirin 960ではなく、960s

HUAWEI JapanがAmazon限定モデル「HUAWEI MediaPad M5 10.8」を発表しました。12月7日に4万4800円(税抜)で発売されます。

HUAWEIのハイエンドタブレットMediaPad M5シリーズの端末ですが、実のところ、基本仕様は最上位のMediaPad M5 Proとほぼ同じ。ただし、SoCはM5 ProのKirin 960(4 x Cortex-A73@2.4GHz + 4 x Cortex-A53@1.8GHz)からKirin 960s(4 x Cortex-A73@2.1GHz + 4 x Cortex-A53@1.8GHz)に少しだけスペックダウン。ストレージも64GBから32GBになっています。

その他、Harman KardonチューニングのクアッドスピーカーやRAM4GB、2K(2560×1600)ディスプレイ、指紋センサなどはM5 Proと共通になっています。

M-Penが使えないのが残念ですが、正直なところあまり使い勝手がいいものではなかったので、その分、M5 Proと同等機能のタブレットを約1万円安く購入できると考えるとお得感がある気はします。

ちなみに、日本ではAmazon限定モデルとなりますが、中国では普通に販売されている端末です。

なお、HUAWEI MediaPad M5 10.8は、Amazonの「サイバーマンデー記念発売」とのことで、12月7日18時ごろから販売が開始されるとのことです。

(source PRTimes)

back to top