カテゴリ:モバイル

原神のHoyoverse、次期プロダクト「ゼンレスゾーンゼロ」のクローズドβ参加者募集中

ペルソナかと思った

「原神」の開発元であるHoyoverse(MiHoYoが展開しているゲームブランド)が、新ゲーム「ゼンレスゾーンゼロ(Zenless Zone Zero」のクローズドベータ「調律テスト」の参加者募集を開始しました。テストのプラットフォームは、iOSとPCでAndroidは対象外です。

ゼンレスゾーンゼロは、都市ファンタジーをテーマにしたアクションRPG。プレイヤーは「プロキシ」となり、災害に見舞われた時代の最後の都市——新エリー都の秘密を解き明かすことになるとのこと。

舞台は、現代文明が「ホロウ」という名の超自然災害によって壊滅した世界。災害であるホロウは突如として世界に現れ、異常な空間領域を形成する。その内部は時空さえも無秩序で混沌としており、「エーテリアス」と呼ばれる恐ろしい怪物が徘徊している。滅亡をもたらしかねない災いの中、新エリー都はホロウ災害への対抗策と資源を手に入れたことにより、逆境を乗り越え発展していき、いつしか現代文明の最後の光となった。

「奇跡の都市」の名に惹かれ、様々な想いと信念を持った者がここに集う。都市が大きく発展していくにつれ、内部勢力の衝突は水面下で激化していった——財閥、暴力団、陰謀家、狂人……

プレイヤーは、ホロウ離脱をガイドする「プロキシ」という名の特殊な仕事を請け負う専門家となる。新エリー都では、数え切れないほどの人間がホロウに入ろうとし、彼らは各々の目的を果たすべく、ホロウに出入りするための資源と方法を探している。そんな彼らにとって、「プロキシ」とはかけがえのないパートナー。プレイヤーは彼らのホロウ探索に協力し、共に強敵と戦い、彼らの使命を果たす。またその過程で、彼らの物語にも深く介入していく。

そこはかとなくペルソナっぽさも感じますが、とりあえず正式サービスに期待したいところです。

Source: ゼンレスゾーンゼロ