H.I.S.モバイル、最低契約期間と違約金の撤廃

気軽に試せるようになりそうです

格安SIM(MVNO)サービスを展開する H.I.S.モバイルが、最低利用期間中の解約時に発生していた解約金を廃止すると発表しました。最低利用期間そのものがなくなり、気軽に格安SIMサービスを試すことができます。

最近、2年縛りの違約金を1000円にすることを検討しているといった報道がありましたが、 H.I.S.モバイルの決定はこれを受けてのもの。最低利用期間がないMVNOとしては、イオンモバイルなどもありますが、全体としてはまだ少数なので、利用者側としてはありがたい方針転換です。

大手MNOがMNPでの転入に大幅なキャッシュバックなどを設けていたこともあり、その踏み台になるのを避ける目的でも、最低利用期間と違約金は導入されてきました。しかし、端末と通信サービスの分離プランが導入されたこともあり、MNPの優遇はだいぶ減ってきた印象です。

このため、踏み台リスクよりも、自由に試してもらえる機会を増やしたほうが、メリットがあるとの判断なのかもしれません。

なお、違約金廃止を記念して、新規契約のユーザーに、1日500円で78の国と地域で利用できる「変なSIM」カード本体(1980円)と、通信プラン500円分(1日分相当)をプレゼントするキャンペーンも行われます。また、H.I.S.で旅行を申し込むと、海外通信プラン最大3000円分(6日分相当)がもらえるとのこと。

期間は10月31日までの予定。 この夏に海外旅行を計画している人は、検討してみてもいいかもしれません。

(source PRTimes, HISモバイル)

back to top