カテゴリ:モバイル

Google Playが使える6型電子ペーパーデバイス「BOOX Poke4 Lite」発売

スタイラスは使えません

ONYX Internatinalの正規代理店であるSKTは6月20日、6インチの電子ペーパータブレット「BOOX Poke4 Lite 」を発売しました。ブラックとホワイトの2カラーですが、ホワイトのみ7月前半発売の予定です。

最近増えてきた印象の電子ペーパーデバイスですが、BOOX Poke4 Liteは6インチと小型なのが特徴。重さも150gと軽量なので持ち運びも苦にはならなそうです。

また、Google Playに対応しており、アプリのインストールにも対応。KindleやKoboなどはもちろんのこと、各種マンガアプリも利用できそうです。

ただし、スタイラスには非対応。手書きメモ端末としては使用できません。

  • ディスプレイ:6インチE Ink Cartaスクリーン
  • 解像度:758 x 1024 (212 dpi)
  • タッチ:静電容量方式タッチ
  • CPU:Snapdragon630 (4コア)
  • RAM:2GB (LPDDR4X)
  • ROM:16GB (eMMC)【注:実利用可能領域は7GB】 
  • フロントライト:暖色及び寒色
  • WiFi:802.11b/g/n/ac
  • Bluetooth:BT 5.0
  • バッテリー:1500mAh
  • スピーカー:なし
  • マイク:なし
  • Gセンサー:なし
  • スロット:USB-C (OTGサポート)
  • OS:Android 11.0
  • 寸法:153×107×7.1mm
  • 重量:150g

本体価格は2万2800円。専用のスリープケースは5800円で別売りとなっています。