Google Playストアにアーカイブ機能。ローカルデータを残して必要なときに再インストール

Androidスマートフォンの容量不足で、アプリをアンインストールしなければならない。最近プレイしていない、容量が多いゲームをアンインストールしたいけどまた遊ぶかもしれないし……という場合に便利な「アーカイブ」機能がリリースされました。

以前から一部でテストをされていたもので、アプリをアンインストールする際に、アプリ本体は削除するもののローカルデータはそのまま保持し、アプリが必要になったらGoogle Playからインストールし、すぐに元の状態で使えるという機能です。年に数回しか使わないアプリやしばらくはまっていて、アンインストールしてしまうのはためらわれるゲームなどには便利そうです。

この機能。11月24日から展開されているGoogle Play Store v33,4で利用可能になるとのことですが、手元の端末にはまだ配信されていませんでした。Google Play関連の更新は時間がかかることがあるので、気長に待ちたいところです。

Source: Google via Andorid Police

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました