GoogleのPixel Watch、年内発売は無し。Wear OSの改善に注力

薄型のスマートウォッチがもっと出てこないかなぁ

以前から度々話題にあがり、今年5月にはPixel 3と共に秋に発表されるとの噂も出ていたGoogle製スマートウォッチ、いわゆるPixel Watch。残念ながら今年はリリースされないとの話をTom’s Guideが伝えています。

これはGoogleのWear OS担当ディレクターMiles Barr氏がTom’s Guideのインタビューの中で明らかにしたもの。自社製スマートウォッチを出すよりも、パートナー企業との協力、Wear OSの改善に注力するとのことです。

Wear OSについては、先日、フィットネスとGoogleアシスタントに焦点をあてたアップデートを発表したばかり。

なお、このアップデート、Wear OS 3.0とはならないようです。Barr氏は、バージョン番号での管理をやめたいとしています。これまでのバージョン番号の管理では、1年に1回しかアップデートできない罠に繋がってしまった。Wear OSの体験は常に進化しており、定期的に改善を展開したいのがその理由とのことです。

なんにしろ、しばらくはPixel Watchの登場はなさそうですが、Qualcomm自体は9月10日にPixel Watchへの採用も噂されていたウェアラブル向けの新チップセット(Snapdragon 3100)を発表する予定です。

(via Android Police)
(source Tom’s Guide)

 

 

back to top