Googleのオンラインストレージサービス Googleドライブが正式公開 容量は最大で16TB

以前から噂されていたGoogleのオンラインストレージサービス、Google Driveが正式に公開されました。

Mac用のソフトも用意されていたので早速試してみました(他にもWin用がダウンロード可能。Android版もマーケットからダウンロード可能です。iOS用は準備中とのこと)。

使い勝手はDropBoxと大差はなさそうです。アプリをインストールするとGoogle Driveというフォルダができ、ここに入れたものは自動的に同期されます。Googleドキュメントのファイルもローカル側に現れますが、これは単なるリンク(ショートカット)のようで、クリックしたらブラウザが立ち上がってGoogleドキュメントが表示されました。

設定を見てみると、同期するフォルダを選択することができました。これならいろいろ入れまくってローカルのディスク容量を食いつぶすこともなさそうです。

気になる価格は5GBまでは無料。25GBが月額$2.49、100GBで月額$4.99、最大で16TBが月額$799.99となっています。従来あった年間$5で20GBというプランは提供されず申し込みもできなくなっています。ただし、すでに契約している場合には引き続き利用可能とのことです。私も年間$5のプランを契約していましたが、上図のような表示になっていました。

最近はPogoplugをメインで使っていたので、DropBoxもほとんど利用していませんでしたが、これはちょっと真面目に使い込んでみたいなと思っています。

カテゴリ:News